怪我でおハゲに……

風来坊

うかつでした。
私の不注意で、ビスコに軽い怪我を負わせてしまいました。

放鳥時はいつも、ビスコを踏んでしまわないように足元には気をつけているのだけど
今回テレビの上に止まっていたのでちょっと気を抜いていました。

立ち上がったら足元がよろけてしまい『うわっ!』とつまづき、
それに驚いたビスコが飛び上がりすぐ横の壁に激突。

激突してからも、しばらくバタバタ飛び回り
ようやく私の腕に止まったときには、顔の一部がおハゲ状態に…。


P_20200910_135230_vHDR.jpg


ああ、酷い…。
ごめんよ、ビスコ。

写真だとそこまで目立ちませんが、けっこうハゲてます。
女の子の顔にキズを負わせてしまった(´;ω;`)

幸い、少し血が出たもののその他に異常は見られませんでした。
けど念の為病院で診てもらおうと思います。
いつもの恵比寿の病院で。
最短で予約取れたのが9月25日…相変わらず混んでるな(~_~;)

その日の夜は、突然倒れたりしないかどうか心配で
ウェブカメラをちょくちょく覗きました。


P_20200910_135223_vHDR_Auto.jpg


この子が驚いて飛び上がるなんて滅多にないけど、
さすがに人間が倒れ込むときの勢いにフイウチで襲われビビったよう。

私はいつも『鳥は飛ばすことが大事』だと散々言っていて、
専用のブログには、飛ばす際の注意事項もしつこいほど明記しています。

体重管理は歩かせるだけではダメ!鳥の運動とは飛ばすこと


必ずカーテンを閉めたり、ぶつかったら危ない箇所には布をかけてね〜、と。

うん、やっぱりこの対策は不可欠だね。
近頃ビスコはかなり飛ぶのが上手くなっていたし、
私の場合正直ちゃんとやっていなかったのだけど(~_~;)
ブログの記事には書き手側の責任があるのでちゃんと明記していますが
自分の場合は自己責任ですからね…カーテンを引くぐらいしかしていませんでした。


もちろん気をつけなければいけませんが
このぐらいのことで飛ばせるのを止めてはいけません。
飛ばすの止めることで危険を回避するのではなくて、対策をキチンと取ることで回避しましょう〜。
野生のヒナは、落ちたりぶつかったりしながら飛ぶことを覚え、たくましくなるのです。


ビスコはオカメパニックも滅多に起こさないので、
こんな感じでケガをするのは初めてです。
ハゲてる部分って、また羽生えてくるのかな。
このままずっとハゲだったらどうしよう(´;ω;`)

P_20200905_182547_vHDR_Auto.jpg


これはハゲる前の写真。
呪文を唱えておこう。

『神様、羽が生えてきました、ありがとうございました♪』





にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたら
ポチッとよろしくお願いいたします(*^^*)








Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply