武田先生の話を聞いて改めて感じること

風来坊

私はコロナが話題になりだした当初から、このブログでも
『そんなに恐れる必要ない』と話してました。

コロナさん、必要以上に不安にならないで!

だって、絶対に裏でなにか意図があると感じていたから。
とにかく人間の恐怖心を糧に生きている奴らがこの世には存在してます。
むやみに恐れたらそんな奴らの思うツボ。

もちろん、だからと言って『どんどん外出しましょう』とか
アホのホリエモンみたいに広めたいわけではなく
緊急事態宣言が出ている以上は、守るべきことは守り、あとは静観する。
それだけやってれば不必要に恐れる必要はないよ、という意味合いで記事を書いてました。


ひとつ予想が外れたのは、
『オリンピックが延期になったらこのコロナ騒動はすぐに収束するだろう』と思っていたこと。
それは、今回のこの騒動が起こった理由が、
『オリンピックを延期すること』にあると考えていたからです。

ところがどうやら違っていたみたい。
私なんかが想像し得ないもっと大きなことが裏で起こってました。

もはやオリンピック延期なんて心底どうでもいい。
そんなのはすっげー些末なお話です。
世の中には知らないことがまだまだたくさんあります。

私の大好きな映画、かもめ食堂のミドリさんが言うセリフ。

『世の中には知っているようで知らないことけっこう多いんですよね〜』

この言葉をもう一度噛み締めたい今日このごろです。










にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたら
ポチッとよろしくお願いいたします(*^^*)










Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply