もう1羽お迎えしたいという気持ちがフツフツと…

風来坊

ビスコと刺激を与え合える兄弟のような存在を…
そんな思いから、もう1羽お迎えしたい気持ちがフツフツと湧いてきてます。

どう考えても絶対に無理なんですけど、
ここ最近ず〜っと在宅勤務なので、もしかして逆に今がチャンスなのでは…?
という気持ちもあり。
今なら挿し餌中の雛ピーでもお迎えすることが可能です。

ああだけど
2羽目はオスでないと厳しいし
近隣のショップはどこもかしこも閉まっているし
第一部屋の中にスペースがない。


職場の近くにある東急ハンズでは、鳥の生体を販売しています。
私は休憩がてらよくそこに鳥ちゃんたちを見に行っていたのだけれど
ここしばらくコロナの影響でお店は臨時休業。

ショップにいる鳥ちゃんたち…ちゃんとお世話されてるかな?
店を閉めているというだけで、スタッフはお世話しに出勤しているかもしれないし
ハンズはチェーン店なので、他の店舗に移動されているかもしれない。
『あの子たちどうなりましたか?』って店にメールで問い合わせるのは迷惑かな。
ただでさえお店大変だろうしね。

でもちょっと気になります。


ペットショップで鳥を見るのは、実はちょっとトラウマだったりします。

これは別のペットショップの話なのですが、
前にいくつかのペットショップで鳥を見に行ったら
あまりにも飼育環境が悪くて、すごく胸が痛くなったことがあり。
(ハンズは逆に飼育環境良いほうだと思います)

すごく狭い箱に入れられて、毛艶も悪くて、棚の下のほうに置かれていて…
そんな子たちをいくつか見かけました。
だからとてお迎えしてあげることもできないので、
もう無闇矢鱈にペットショップ覗くのはやめようと誓ったのでした。

その代わり…
いつか私が大きな家に住める機会があったら
そういう可哀想な子たちをお迎えしてあげるんだ…!
そんなふうに思いながら。


で、そんなたくさんの鳥たちの中で
ビスコは大長老として君臨していてほしいですね。



という、夢の話(*_*)








にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたら
ポチッとよろしくお願いいたします(*^^*)










Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply