野生のオカメとご対面

風来坊

まずはカラス続報。

もしかして、雛ピー生まれた?

P_20200418_180121_vHDR_Auto.jpg


なんか親鳥が


P_20200418_180021_vHDR_Auto.jpg


餌をあげているように見えます…!

さすがにこの位置からだと雛の姿は見えない。
ずっと見てるわけじゃないのでわからないですが、抱卵ももうしていないように思います。
巣立ちの時期なったら雛の姿も見えるのかな?

今後も様子を見守ります(*^^*)



お次はビスコの話。

発情抑制のために、餌減らしを実行したところ見事に失敗。
早食いするようになってしまったので、餌減らしを中止しました。

※詳細はこちら※


それから1ヶ月。
やっと最近早食いが治まってきました。

もとに戻るまでに1ヶ月…!
しかも、予想していた通りリバウンドで体重も2g増えてしまいました。
鳥はリバウンドでついた脂肪は肝臓にしかつきませんので、
この2gは肝臓についているということになります…(´Д`)
これでは、おいそれと餌減らしには手をつけられません。

まぁ、まだ2gの増加で済んで良かったわ。
飛行訓練のたまものかな?


そして、今日は野生のオカメの姿をYouTubeで観せてみました。


P_20200418_144516_vHDR_Auto.jpg


ちょっと緊張しているみたいでしたねぇ。


P_20200418_144517_vHDR_Auto.jpg


特に鳴き声に反応してビビってました。
いい感じです(笑)


この野生のオカメちゃんたち、めちゃくちゃ可愛いんですよ。
モモイロインコも一緒になって餌を食べてます。


P_20200418_144520_vHDR_Auto.jpg


P_20200418_144520_vHD.jpg


こっち見てるし(笑)


P_20200418_144321_vHDR_Auto.jpg



↓こちらが動画です。




こんなにたくさんの野生オカメ(とモモイロインコ)がそばにいる環境って、、、、
羨ましすぎる!
可愛いのでよかったら観てみてください〜。


動画の最後、どこからかカモが飛んできて、一斉にオカメたちが飛んて逃げていきます。

これが大事なんですよね!鳥の生活には。
この動きが欠かせないのです。
『危険対象から飛んで逃げる』
彼らは常にそういう生活をしてるのです。

N獣医が言っているのはそういうこと。
飼い鳥には、このような動きをする機会が全くないから色々な問題症状が現れると。



P_20200417_165954_vHDR_Auto.jpg


ああ、ビスコをこのオカメの群れの中に修行に出してやりたい…(笑)
そうすれば骨盤も閉じるであろう、、、。

そこまでやらなくても、うちで5、6羽飼えれば問題は解決するかもしれませんね(^_^;)







にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたら
ポチッとよろしくお願いいたします(*^^*)










Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply