ローリーくん

風来坊

最近、何をしてもビビることがなくなってしまったビスコ。
どんな調子かというと…



この動画を観れば一目瞭然、
どれだけビスコがふてぶてしいかがよくわかりますw
掃除機を近づけても全然怖がらないレベル。
それどころか攻撃すらしてくる始末!

この『攻撃してくる』という行動は全くもって良くないのです。
なぜなら、そこを巣だと勘違いしているから。(=発情行動)
巣だと思ってるから執着心が湧き、攻撃をしてくるのです。
執着心がなければ、ただ逃げるだけで攻撃はしてきません。


そんなワケで、一体どうしたらこの子は緊張してくれるんだ!
と毎日頭を抱えていたのですが、なんと救世主を発見しました…!




これ、猫用オモチャです。
スイッチを押すと、ブンブンと動きます。



どんな動き方をするかはこちらの動画をご参考に…。


この子には、もう動かないものを見せても何の意味もない、
動物と同じような動き…不規則に動くものを近くに置かないと
全く効果ないだろうと考えていました。

そんなとき、ピッタリのオモチャを発見したので購入してみました。
値段はちょっと高かったけど…(T_T)
でも買った甲斐がありました。
久々にビビる姿を見せてくれましたよ〜。



この、うわ〜っと飛んでいく行動。
これが絶対に欠かせないのです。
ダイエットにも、発情対策にもね。


P_20200210_172156_vHDR_Auto.jpg

逃げていったあとの、少しキョトンとした顔が可愛いです(#^.^#)

P_20200210_165253_vHDR_Auto.jpg

ビスコ:ハッ!あれは…!

みたいな顔してますね(笑)

猫が遊ぶためのこの玩具。
本来の使い方とは全然違う使い方なんですが(笑)
良い仕事をしてくれたこのオモチャにも名前をつけよう。

ローリングするので、ローリーくんで。


そう言えば、鳥には飛ばせることが絶対必要!と
散々このブログで書いてきましたけど、大切なことを1点伝えていませんでした。

太りすぎの子を飛ばせるときは注意が必要です。
飛び終わった後に、ハァハァと口を開けて息をしていないかを確認してください。
ハァハァと口で息をしていたら、それ以上無理に飛ばせないように。
そして落ち着いたら、また無理のない範囲で飛ばせてあげてください。

一度太りすぎてしまった鳥をダイエットさせるのは本当に難しいと思います。
なので、日常から気をつけることがとても重要です。








にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたら
ポチッとよろしくお願いいたします(*^^*)








Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply