大阪旅行記【2】

風来坊

今回は、海遊館に行ってきた感想です!

P_20191020_172953.jpg

『夜の海遊館』という、専用のライティングがされる時間帯に行ってまいりました。
17時以降から夜バージョンになるそうです。
幻想的でキレイだった反面、夜にはもうオネム?なのか、姿を見せない生き物もいたりしてw
昼夜ともに観れたら、より楽しめるだろうな〜と感じました。



P_20191020_173738.jpg

まずは水鳥から。

私、いつも水族館や動物園へ行ったとき、
何の生き物だったかちゃんと確認するのを忘れてしまうんですよね〜(汗)
この子も何の鳥だかちゃんと確認せず、アヒルのようなカモのような…
後日海遊館のブログで調べてみたら、ミコアイサという冬は全く違う見た目をした鳥でした!

海遊館のブログ

mikoaisa.jpeg

↑冬場はこれですって!
まるで別人!(別鳥)

このミコアイサちゃんたち、とぼけた顔で水にプカプカ浮いてて
訪れる人たちみんなに『やーん、かわい〜〜!』と注目されていました。
ほんとに、可愛らしくてたまりませんでした。


P_20191020_17393.jpg

こちらかなりお気に入りの写真(*^^*)

手前の子にフォーカスして写したつもりだったんですが、
ライトが奥の子に当たっていて、しかもバッチリカメラ目線という…(笑)
やっぱり鳥って好きだわ〜、とシミジミ感じていたら、
近くで見てた男の人が『やっぱ鳥ってカワイーな!!』と一緒にいた奥さんに話していて
(ダヨネ〜)と心の中で密かに賛同したのでした…(笑)


続いてはペンギン。
ここでも面白い光景が見れました。

P_20191020_175217.jpg

この子なんですけど、他の子が歩き回ったり羽を広げたりしてる中、
なぜかこの子だけ観覧客に身体をじ〜〜っと向けたまま動かないのです(笑)

P_20191020_175247.jpg


他の子にカメラを移して写真を撮ってから
もう一度視線を戻してみても…


P_20191020_175253.jpg

まだいるw



動画も撮りました。
一体、こういうときって何を考えてるんだろう?って思っちゃいますよね(≧∇≦)
何も考えてないんだろうけど(笑)



最後はイトマキエイの泳ぐ様子です。

P_20191020_18121.jpg




エイたちの泳ぐ様子は、なんだか鳥が羽ばたいて飛んでいるように見えました。

水族館を訪れて改めて感じたのは、
やっぱり鳥は哺乳類よりも、海洋生物や爬虫類寄りの生き物なんだな〜ということ。
カモやペンギンは同じ鳥類だからモチロンなんですけど、それ以外の生き物も…
動きや顔つきなどがなんとなく、哺乳類である人間よりも
ここの水族館にいた魚やカメたちなどに近いものを感じたのです。

『鳥類を人間と同じに考えるな』とは、N獣医から教えられたこと。
こんなところでも、その教えがふと頭に浮かんだりしたのでした。


海遊館、とっても楽しかったです!
遠いので行ける機会はなかなか少ないですが、いつかまた行きたいな〜と思いました。


P_20191021_1652.jpg

帰りの新幹線にて、ペンコちゃんと…♪









Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply