飛行訓練のあとはご褒美タイム

風来坊

うちは狭いので、収納スペース確保のために
ベッドはロフトタイプのものを使ってます。

ビスコはこのベッドの上が大好き。
放鳥中、私がベッドの上にあがると必ずスッ飛んで来ます。

P_20190915_183624.jpg

ビスコ:『来たよ〜』


けど、ベットの上はできる限り清潔にしておきたいので
基本的にビスコは立ち入り禁止!
それに、メスの鳥に『お気に入りの場所』を作ってやるのは危険です。
なぜならそこを巣だと思い込んで発情に繋がる可能性があるから…!

なので、ベッドの上は飛行訓練を行ったあと、
【ご褒美スペース】としてだけ開放しています。

鳥はとにかく飛ばすことが大事。
よく考えたら当たり前ですよね。
だって飛ぶように体の構造ができているのですから、
ちゃんとその機能を使ってあげないと。

それも、ただ場所移動のために飛ぶだけではなくて
【外敵から必死になって逃げるとき】と同じ飛び方をさせてあげないと、
運動をしたことにはなりません。
(人間と違って歩いただけでは運動にはならないのです)

なにも、ガチでデッドオアアライブな状況に追い込む必要はないんですけど、
鳥にとって『げ!なにこいつ、怖い!』と思うような状況を作ってやって、
そいつから逃げ出すような飛び方をさせてあげることがポイントです。
野生の鳥は、日々こういった行動をとっているから肥満にならないんですね。

だけどね〜、飼い鳥は普段飛びまわることに全く慣れていませんから、
飛行訓練は文字どおり【訓練】であり、試練なのです。
たまに、自分が鬼教官にでもなったような気分になることがあります(;^ω^)


ということで、飛んだあとのご褒美を用意していて、
それが、このベッドの上でくつろがせてあげること!なのです。

P_20190915_183453.jpg

ビスコ:『ご満悦〜』


でも、たまにご褒美タイム中じゃないときに上がっていくことがあって
そんなときは私に怒られます。

P_20190915_183840.jpg

『コレ!』と叱られているときの顔…(笑)

P_20190915_183828.jpg

なんだこの立ち姿はw
なんか宇宙人みたい。

UFO.jpg

P_20190915_1839.jpg


メス鳥は太りやすいので、日々の運動が重要ですね。
アメとムチを上手に使い分けて健康的な日々を送りませう。









Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply