記録:ズプリーム(セキセイサイズ)

風来坊

いろいろ書きたいことが溜まっているのですが
時間が取れないので、ひとまず記録残し用に簡単な記事を。


ここ数日で、なんとビスコの体重が5gも減ってしまいました。
93gから88gに。
うん、だって見てると全然食べてないもんね。

前にも書いたことがあるように、食欲不振というよりかは
『食べることに興味がなくなった』といった感じで、
鳴き喚くか、カゴの下に降りてボーっとしてるかのどちらかしかないのです。
これって絶対不健全ですよね。

でもね、フンはいつもと同じ色なんですよ。
食べない時間が続くと、だんだん緑色になっていくはず。
一応、必要量は摂取できているということなのかな…。
そうだとしたら、食べているのに体重が減っているという、もっと深刻な状況に…。


メスの飼い鳥というのは
基本的に何も気しないでいると肥満の傾向に走ると思ってます。
うちの子もそうです。
だからいつも体重管理を徹底していて、それがけっこうしんどかったのですけど
食べ過ぎの子の体重管理をするよりも、食べてくれない子の管理をするほうが
よほど大変だということを今回の件で思い知りました。


病院に連れていくことも考えたけれど
あと一日だけ、どうしても試してみたいことがあったので
それをやってみて改善されなければ病院に行こうと思いまして。
絶食便なら即病院行きだけど、フンの調子は悪くなさそうだったので。



試してみたいことと言うのは、ペレットを変えてみること。
ズプリームのオカメサイズがうちの主食。
それを、同じズプリームのセキセイインコサイズに変えてみようかなと。
サイズが小さくなって食べやすくなれば、もしかしたらまた食べ始めるかもしれない。
セキセイ用とオカメ用で、成分に違いがなければですけどね…。
もし違うなら、他のメーカーのオカメ用にするしかない。

ということで、BIRDMOREに行って店員さんに聞いてみました。
ズプリームのセキセイサイズとオカメサイズの成分は、ほぼ同じだそうです。

オカメがペレットを急に食べてくれなくなったと話したら
『ズプリームの色付きのはどうですか?』とアドバイスしてくれました。
でも、着色料使ってるものはど〜しても使用する気にはなれず…。
見た目は可愛いんですけどね(^o^;)


成分に違いはないとのことなので、セキセイズプリームを買ってみることにしました。
それと、もしセイセイサイズのほうも食べてくれなかったときのために
『こちらも人気ありますよ』と勧めてもらったラフィーバーのペレットも併せて購入。







帰宅後、さっそくセキセイズプリームとラフィーバーを食べ比べさせてみました。
ラフィーバーのほうはひとくちふたくち食べておしまい。
セキセイズプリームは、そこそこ食べてました。
まぁ味はいつもと同じだしね…。

セキセイズプリームは、粟やキビと同じぐらいのサイズなのです。
オカメズプリームはひとくちでは絶対に食べられないサイズなので
横着者と化してるビスコには手軽に食べられるセキセイサイズがちょうど良かったみたい。

そして次の日には体重90gまで戻りました。
良かった〜!
リバウンドしないように気をつけないとな。
ますます飛んでもらうべし。


ところで、N獣医に食事の指導を受けたとき
ペレットを数種類あげるのは絶対にダメと固く言われました。
(栄養バランスに偏りがでるから)
ということで、今回ビスコに選ばれなかったラフィーバーのペレットは捨てるしかありません。
まだ丸々残ってるので、かな〜りもったいないんですけどね…。
鳥用とは言え食品なので、フリマなどに出すわけにもいかず。

神様、食べ物を粗末にしてごめんなさい。









Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply