あ“ー、うるさい。そして原点へ……(その3)

風来坊

-
鳴きっぱなしの件、いまだに解決していません。
どうしていいかわからないので、一旦この話は今回の記事で最終回とします。
(すぐ解決するかと思っていたのに、、、、、汗)


止まらないしゃっくりのようにずーっと鳴き続けるビスコ。
きっと発情が影響しているのだろうと判断し、いろいろ試しました。


発情のせいだと思った理由は次の4点。

・鳴きだし始めたのが、換羽が終わって少ししてからだった
・換羽終了後、食事量が変わらないのにいきなり体重の数値が跳ね上がった
・放鳥時、いつもよりも『齧るもの』を求めてウロウロすることが増えた
・フンのサイズが少し大きめになった


以上のことから、換羽が終わってすぐ発情モードに切り替わったんだなと判断したのです。
それに関連して、急に鳴き出し始めたのかなと。

メスは身体への反応が顕著ですね。
体重増加、骨盤の広がり、フンの緩みや大きさ。
発情モードというか、お産モードと呼んだほうが近いかもしれない。


で、外に連れ出したり
あの手この手でビビらせたりして
その結果、進行していた発情は少し抑えられました。
体重は元に戻って、フンも小さめに。

だけど鳴きっぱなしの状態は変化なし。
発情が原因ではないのだろうか…。

とは言え、ビスコは常に発情レベル3ぐらいの状況なので、
(詳しくはこちら
発情を抑えられたと言っても、完全に発情行動がなくなっているわけではないのですが。
レベル1になることは、今後もなさそう。
そこに達するには野生と同じ生活させないとダメですね。


不可解なのは、放鳥時も鳴いているというところです。
私がそばにいて、肩に乗せていても鳴くのですから、呼び鳴きではないですね。
人間の赤ちゃんで言うイヤイヤ期みたいなもの?
何かを求めて訴え鳴きをしているのだろうか?

もう何が理由なのかわかりません٩(๑´0`๑)۶



※音量に気をつけてください


こんな感じの鳴き方をず〜っとしているのです。
上の動画よりももっと大きな声で鳴くこともしばしば。


鳴きっぱなしの件が発情と関連しているかはともかくとして、
発情が進行していたのは確かのようです。
そして、ビビらせ対策で進行を止めることに成功したのも確か。
今、お産モードの状態は完全にオフってる感じです。


尽きた知恵を絞り出してなんとか緊張感を感じさせる工夫をしたら、
本当にすぐ治まりました。
いつも発情対策については人並み以上に気にかけているつもりでいたけれど、
やっぱりまだまだ足りないようです。


今回、原点に戻って色々と発情対策を練りました。
そして鳥のアップデート能力の高さを思い知りました。


※この問題はまだ解決していないので、該当記事はコメント欄は閉じたままにしておきます、、、。
いずれ原因が突き止められるとイイナ。











Posted by風来坊