あ“ー、うるさい。そして原点へ……(その2)

風来坊

-
さて。
相変わらず鳴き止まないビスコ。
あまりのうるささに、ほとほと困り果てました。

恐らく発情が原因なので、やるべきことはひとつ。
『緊張感を持たせること』
(子供なんて産んでる場合じゃないわ…!)とわからせるしかないのです。
その手段のひとつがビビらせることなんですね。
ビビらせる=外敵の存在を感じさせるということです。

『子供を産める状況じゃない』と本人が思いさえすれば発情は治まります。
だから、別に手段はビビらせることじゃなくてもいいんです。
例えば気温。
子育てする気温に向いてなければ発情はしません。
それに食料。
子供にあげるだけの食料が豊富にない場合も発情はしません。

けど、それらを調整するのは難しすぎるのです。

発情を止めるためだからと冷蔵庫のような部屋にするわけにはいかないし
主食を減らすと飢餓感が生じて、早食い+リバウンドという危険な状態になるので
できる限りやっちゃいけません。

で、けっきょく私たちができる最も簡単な手段が
『ビビらせること=外敵の存在』なんですね。
これが、N獣医の見解です。


そうなんだけど。
それはわかってるんだけど、それでもやっぱり難しい。
唯一可能な手段だったとしても難しい。

なぜなら鳥は学習する生き物だから。
最初は怖がっていたモノも、何回か接してみて『何もしてこねーやコイツ』とわかれば
それ以上は怖がりません。
あっというまにネタは尽きます。

そもそも人間は緊張感なんて味わいたくない生き物だから
そんなこと可愛いペットにやりたくないですよね。

鳥側は緊張感ありきの生き物なので、いくら怖がらせてもストレスにはなりません。
安心して怖がらせてOKです。
(怖がらせ方にもよりますが。暴力とかはモチロン厳禁ですヨ!)
けど、そんなこと人間側は疲れる一方だし
なかなかビビってくれないと、更にストレスは倍増します。


それはともかく。
ケージの中が巣と化していることがわかったので、どうにかしなれければなりません。


思いの他長くなったので、更に次回に続きます……



あ、それと。
一応近いうち病院で健康診断を受けようと思ってます。

鳥は調子が悪いといつもと違う行動をとるというので、
万が一どこか悪いのかも…?という可能性も考慮して、来週あたりにでも。
ただ具合が悪い場合、どちらかというと鳴かなくなるというケースのほうが
多いような気もするので、健康面は問題ないかな?とは考えているのですが…。









【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com



Posted by風来坊