あ“ー、うるさい。そして原点へ……

風来坊

-
『そして伝説へ…』的な感じでタイトル読んでください(笑)


ここ数日、なぜかビスコがずーっと鳴きっぱなしで
かなりノイローゼに近い状態になってました。
こんなことは初めて。

あれやこれや原因を考えたけど
たぶん、発情行動のひとつかな、と今は思ってます。

いわゆるメス鳥のキュキュキュ…といった『発情鳴き』ではありません。
鳴き声の種類としては呼び鳴きに近いのですが、呼び鳴きとも確実に違うのです。
なぜなら、近くにいるときも放鳥しているときも、ずーっと鳴きっぱなしだから。
呼び鳴きなら、飼い主が近くにいるときは控えめになるはず。

けど、ビスコの場合とにかくケージの中でも外でも、近くにいようがいまいが
ずっと『ピイッ!ピイッ!』と鳴き続けるのです。
かなり大きな声で。
こちらも癇癪を起こしてしまい、本気で里親にでも出そうかと考える始末…。
すぐに正気に戻って思い直しましたが、育児ノイローゼってこんな感じなのかしら?と、
ほんの少し世のお母さんたちの苦労を垣間見たような気がしました。


飼育書などには、いかにも『寂しいから鳴く』『甘えてるから鳴く』とか
そんなことが書かれていそうですが、たぶん違いますよ。
結果的に、そういった気持ちと近しい部分はあるかもしれないけど
私はすべて発情に起因していると思ってます。
発情してるから、そのような気持ちになるのだ、と。


発情すべきときじゃないときに発情しているということは
その子の頭の中が錯覚で歪んでいる状態なので
なんとかもとに戻してあげなければいけません。
きっと、コントロールが効かなくて本人も辛いんじゃないかと思います。

ちなみに発情すべきじゃないときというのはどんなときかというと
『子供を作る相手がいないとき』ですね。
本来子孫を残すという本能のもとに起こる発情。
オスがいなけりゃ子孫は残せません。
ビスコの場合は独身なので、春夏秋冬朝昼晩すべてにおいて
発情すべきではないときということになります。
春秋は繁殖期なので、ある程度仕方ないにしても。



そんなワケで、とにかく発情を抑えようと
久しぶりにケージの中に怖がらせ用アイテムを投入してみました。
最近じゃ何を入れても全然怖がらず効果を発揮しないので
もうなんにもせず、ただ窓の外を見せて気を紛らわせているだけだったのですが
今回は大量のハンガーを入れてみました。

けどちっとも効果なし。
全然怖がらないし、むしろハンガーを齧りだしました。
体重も少し増えて、骨盤もなんとなくいつもより開いているような…?

ダメだこりゃ(-_-メ)


次に、散歩に連れて行ってみました。
引っ越してから初めての散歩。
周囲にけっこうたくさん公園があるんです。

散々外を見てまわって、帰宅後に放鳥。
『あれ?少し鳴き声治まったかな?』と思ったのもつかの間、
しばらくしたら、うるさい鳴き声が戻ってきました。


おそらく発情が原因だろうということはわかっているのに、鎮めることができない。
そのもどかしさ!
こちらのイライラも募るばかり。


改めてメス鳥を健康的に飼うことの難しさを感じ、
『ではもう何もかも止めてしまって、ラクな飼い方をするか…?』
と考えるも、そうするとゆくゆくは婦人科系の病気にかかったり
卵詰まりで大変なことになったり…という可能性が高まるので
(そういう例を嫌というほど見ました)
手を抜くこともできません。

例えばこんなとき、齧らせる用のオモチャとか投入したら
たちまち齧るのに夢中になって鳴きやんでくれるかもしれません。
だけど、メス鳥にそれをやっちゃ絶対ダメです。
ますます発情を加速させてしまいますから。
それができたらだいぶラクなんですけどね。

はぁ、もう考えるのも疲れたよ(-_-メ)


そんな中、ひとつ思い出したことがありました。

N獣医の指導の中で、
『放鳥時に部屋のレイアウトを変えたりして、緊張感を高めること。
 お気に入りの場所をなくすこと』
というのがあったなぁ〜と。

最近は、ほんと何を見せても全然怖がらないので
飛行訓練だけさせりゃいいやと、そのあたりのこともサボってました。

とにかく原点に帰ろうと思い、放鳥時部屋の中で『お気に入り』となってるであろう場所に
いっぱい見慣れないものを置いて、放鳥させてみました。


そしたらビンゴ!

シーンと静かになって、まわりの様子を伺うように冒険しだしました。

いつも気に入って座り込む場所には(座り込んだらどかしてはいるのですが)
バスタオルを干す用の大きいハンガーを置いたり、
カラフルな洗濯バサミを散りばめたりして、とにかくバリケード。

『なによ、ここ。いつもと違うじゃない』
とでも言いたそうな表情で、あっちやこっちやウロウロ歩いてました。


おおお、これでやっと治まってくれたか?!
と思って喜んだのですが、、、

ケージに戻したら再び鳴き始めました(-_-メ)


これはもう明白です。
ケージを巣だと思っているので、そっちをなんとかしないといけないということですね。



次回に続く……(たぶん)









Posted by風来坊