バードマット意味なし?( ;´Д`)

風来坊

先日から始めた敷材ですが、、、、、、

懸念していた
『フンの状態がわかりにくくならないか?』
という問題は、まぁ大丈夫だろうということがわかりました。
(※とは言え、フンの状態は敷き紙のみよりは見づらいので、
異変があったら紙に戻したほうが良さそう)

ただし、掃除の手間が省かれてラクになった…!という結果にはなりませんでした。

けっきょく底網に引っかかってるフンは拭き取らなくてはいけないし、
敷材が絡め取ったフンも、寝る前には取り除かないと不衛生な気がして仕方なく、
フンが落ちている部分だけは掃除をします。
そうすると、敷き紙だけだった時と大して手間は変わらず。

たぶん、掃除するとき『ザザー!』とすべての敷材をゴミ袋に流して、
新しく敷き直せばラクなんだと思います。
けど毎回それだとすぐに使い切ってしまい、コストがかかってしょうがない。

本来は、何日も使い続けるものなのかもしれません。
その場合、やっぱり健康管理の質は若干落ちるように思います。
メス鳥は、フンの状態だけではなくて、
『1日に何個フンをしたか?』というのを確認することもとても大切です。
フンの個数が少ないと、それだけ溜めフンをしている可能性が出てくるから。
だから、何日分のフンなのかわからなくなってしまうのは厄介です。


そんなわけで。
いつもよくフンが落ちている場所にのみ、ポイントで敷材を撒くことにしました。
使用量をほんの少しにして、毎回取り替える…といったやり方です。
敷材を全く使わないよりは、拭き取るのが少しラクになりました。

でも期待してたよりは、たいして変動がない感じ(;^ω^)

ああ、この敷材を毎日使い捨てできるだけの金銭的余裕があれば…!
きっと掃除がとてもラクになることでしょう☆









【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com



Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply