おじさんビスコは換羽中

風来坊

鳥は、膨らんだり細くなったり
横を向いたり正面を向いたりで、全然違う表情をしますよね。

私は、ビスコのこの表情が

P_20190330_095953~01

なんだか『おじさん』ぽく見えて仕方ないのです。

『てやんでぃ!』とか言いそうな
江戸っ子っぽい昔気質のおじさんに見えるのです。

そして最近、そんなおじビスを見ていて
気づいたことがありました。

P_20190330_100618.jpg


鼻孔と鼻孔の間に毛が侵食してきている…!


P_20190330_100618_2.jpg


前はこの部分に何もなかったはず。
ビスコさん、ヒゲが生えてきたのか??
ますますおじさんに近づいてるな(笑)



そんな中、少し前から換羽が始まりました。
ちょっとショック。
この子も、飼い鳥の例に漏れず換羽のスパンが短い。

野生の鳥は基本的に春と秋の発情期後にしか換羽が来ません。
でも飼い鳥は万年発情できる環境にあるので、しょっちゅう換羽が来る子が多いのです。
換羽が頻繁に来るということは、それだけ発情しているということ。
発情も換羽も繰り返すと臓器を傷めるので、
回数はできるだけ増やしたくありません。
見てると、やはり発情が原因で闘病してる子たちは換羽が頻繁に来てる印象ありますね。


今月でビスコは1歳になりましたが、つい最近始まった換羽も含めると
1年で4回換羽が来たことになります。
年に2回は難しくても、せめて3回ぐらいに抑えたい。
今年は『どれだけ換羽の時期を減らすことができるか』というのが課題になりそうな予感。


ビスコ:『江戸っ子オヤジじゃありません』

blog20190331.jpg


アネさん:『いや、それ以前に君は女の子だよ。女の子らしい顔も見せておくれ』









薬を包んでおいしく投薬【MediBall】
【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com



Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply