病院選び

風来坊

半年以内には引っ越したい…と考えている近頃。

引っ越し先の第一条件は今より職場に近いところですが、それと同じぐらい
通いやすいところに鳥専門の病院があるというのも条件に入ってます。

言わずもがな、鳥はちゃんと専門病院で診てもらうことが重要ですよね。
近くに鳥の病院がない場合や、他に絶対の信頼をおいている獣医さんがいれば別ですけど、
そうでないのなら、やはり病院は専門のところに行くのが無難でしょう。


いろんな条件を考えた結果、かかりつけ医の候補として今のところ上がっているのが
Gにある有名な病院。(先生が本出してるところです。)
けれど、ここの病院は前に健康診断してもらおうと電話をかけたら、
受付の女性がクソ感じ悪くて(口悪くてすみません…汗)
なんとなく気持ちが萎えてしまい、見送ったのでした。
愛想がないだけならまだしも、何か始終迷惑そぉ〜な受け答えだったんですよね。
それにうちからだと2時間ぐらいかかるので、鳥を連れて電車移動するにはちょっと遠いなと。
まだ、N先生の病院へ連れていく前のことです。



『飼い主に優しい病院』はいっぱいあると思いますが、
それが本当に鳥のためになるのか?と考えると微妙なところで。
けっきょくそういった獣医にかかっていた飼い主さんは、
発情を真剣に止めることもあまりせず、徐々に徐々に病状は悪化していき
最終的には病気が治らず落鳥してしまった…。
そんなケースも少なからずあるように思います。

私から見ていても『おいおい、そんなことしたら発情助長させちゃうでしょ…!』
とわかるようなことを、そのまま飼い主さんにやらせていたのですから、
その獣医さんが本当〜に『鳥のこと』を考えていたのか?と言うと疑問です。

一言『それは発情を促しますから止めましょう』と教えてあげれば、
飼い主さんだってわかったかもしれないのに。
(もしかしたら伝えていたけど飼い主さんが止めてなかっただけなのかもしれませんが…)

そのうえで、どうするのかは飼い主さん次第ですよね。
やっぱり自分に優しい先生を探して診てもらい続けるのか、
それとも受けたアドバイスを真剣に受け止めて実践するのか。


そう考えると、受付の女性が感じ悪いぐらいで引っ込んでちゃダメですね。
一度はG病院で診てもらうことにしましょうか。
ちなみにこの病院は、ビスコがお迎え前にショップで受けた検診の病院となります。
ビスコは以前にこの病院に行ったことがあるということですね。
私の知らない場所を、ビスコが知っている。なんか不思議な気持ち(◎o◎)


N先生は私にとって、ほんとに良い先生でありました。
言葉がキツくて『曲がりなりにもこちらは患者なんですけど…?!』
と腹立たしく思うことは多々ありましたが。
鳥のことを真剣に思っていてくれたことは確かです。
まぁ、できれば『アドバイスも的確で、そのうえ優しい』だったら超〜良いですけれど(笑)
なかなか、完璧なところなんて見つかりませんからね…。



他に都内近郊の病院である程度有名なところというと、
恵比寿、横浜、多摩あたりの病院でしょうか。


恵比寿は評判が良いけれど、営業時間が短めな気がして。
病院のFacebookを見るに、医院長さん子育て中なのかな?
お子さんを育てながら病院を運営するとなると、大変ですよね…。
それで診察時間短いのかもしれません。

横浜は、これから先万に一つ手術でもすることになったら
必然的に診てもらう病院になるかなと思うので、まぁかかりつけ医にしなくても良いのかなと。

多摩は職場から遠くなるから却下。


いろいろ調べて、最終的に納得できる病院を見つけられたらなと思います。










薬を包んでおいしく投薬【MediBall】
【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com



Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply