世界を股にかけるビスコ

風来坊

我が家の世界地図の前で

P_20190125_220741.jpg

羽休めしているビスコ。

この場所で写真を撮ると、
いつもは動いてしまってカメラに収めるが難しい『正面の顔』が
ナゼかうまく撮れる率が高いです。

さぁ、ビスコさん世界を股にかけましょう。


P_20190125_220931.jpg


うわ、ブサイクだっw


P_20190125_220934.jpg

ビスコ:『失礼だわね』

P_20190125_220937.jpg

ビスコ:『こっちの角度から撮ってよ』




ところで、渡り鳥の飛行距離ったら半端ないんでしょうね。
彼らは、なが〜い海の上をずーっと飛んでくるんですからほんと尊敬します。
それに比べると、ビスコちゃんの飛ぶ距離なんて微々たるもの。
まぁ、なにも渡り鳥と比べる必要もありませんがね…(;^ω^)


放鳥時、ビスコに怖いものを見せたり
怖い場所に連れていって『キャ〜!』と飛ばせると、
部屋の中をぐるぐると旋回しながらいつまでも飛び続けます。
5周ぐらい回ったところで、腕を伸ばしてそこにとまれるように助け舟を出します。
そうでないと、口でハァハァ呼吸し始めてしまうので。

1周が2m程度だったとして、5周で10m。
それを1回の放鳥で3回やって、30m。
放鳥は朝晩2回するので、合計60m。

うーん、1日たった60mか。
ちなみに、ビスコはこちらがワザワザ飛ばせようとしない限り、自らはなかなか飛びません。
飼い主に似て、だら〜っとするのが好きみたい(;^ω^)
でもそれじゃ健康に良くないので頑張って飛んでもらってます。

おなじみのN先生は、
『部屋の中を何十周回ったって呼吸は乱れないぐらいが鳥としては普通』と言ってました。

ビスコは、5周でも多少『スピスピ』と鼻を鳴らして少し荒めの呼吸をしています。
野生の飛行距離とは程遠いですね。
昔と比べると、それでもだいぶ逞しくなりましたけどね。


P_20190125_221005.jpg


居眠りが大好き。
ちょっと落ち着かせると、すぐに眠り始めますw

まぁ良い。
たくさん眠ってたくさん飛びましょう。







薬を包んでおいしく投薬【MediBall】
【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com



Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply