発情レベル

風来坊

今日、ふと思い立ってビスコの骨盤を触ってみたら、
完全に開いていました…orz

私の小指が骨盤と骨盤の間に沈む程度なので、約1cmほどです。
開いてるということは、間違いなく発情しているということなのでしょうね。

あ〜、もう!モチベーション下がるわ〜(汗)
こんなに毎日苦労しているというのに。


私の中で、発情レベルは5段階あります。


発情レベル5:発情ポーズ、疑似抱卵、産卵
発情レベル4:カゴの下に降りたがる、暗いところに行きたがる、発情フン
発情レベル3:攻撃性、溜めフン
発情レベル2:お気に入の場所から動きたがらない
発情レベル1:発情の兆しナシ


理想はレベル1なんですけど、これはもうほとんど無理ですね。
飼い鳥(のメス)で、これはかなり難しいと思います。
万年発情してる子のほうが圧倒的に多いんじゃないかな。
(ポーズをとりはじめたら発情じゃなくて、その前段階で既に発情です)


レベル5だけはなんとしても阻止したい。
ほんとは、レベル2〜4でもずっと続いてるのは危険なんですけど、
せめて産卵だけは絶対にさせたくありませんね。


で、ビスコはいつもレベル3です。
それ以上でもそれ以下でもないという感じ。

溜めフンは、するときとしないときがありますが、攻撃性は常にあります。
ケージの中に指を入れると『カァ!』とつついてくるし
腕に乗せてるときも、手を近づけると同じような感じになります。
あ〜、あと私が休みのとき、気を紛らわせないでマッタリさせていると
ケージの下に降りて来たがるので、そこはモノを置いて阻止してます。
ということは、3より少し上のレベル3・5ぐらいといったところでしょうか…。


骨盤の開きは、いったいどの段階から始まるのだか、、、、。


ネットで調べると、セキセイさんは1cmぐらい開くと
いよいよ産卵に近づくレベルみたいなこと書いてあったんですけど、
オカメの場合体格が大きいので、産卵となるともう少し広がるのかな?


今のところ

・フンは臭わない(ただし溜めフン気味のときがある)、
・暗いところに行きたい素振りは見せない(これは今まで一度も見たことない)
・ポーズはとってない(これも抑制を始めてからは一度もナシ)
・放鳥時はちゃんとケージから出たがる(完全にケージを巣だとは思ってない…?)


みたいな感じで、なんとかギリギリ抑えられているように思ってましたが
骨盤が開いてるとなると、今までのやり方じゃダメかもしれませんね。
と言っても、他に方法思いつかないけど┐(´д`)┌


発情抑制を始めた当初はとにかくレベル1を目指してましたが、
今では『なんとかレベル5だけは避けたい』というところまでハードルが下がっちゃってます。
もっとストイックにやらないとですね。
(おまえはアスリートか!w)








薬を包んでおいしく投薬【MediBall】
【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com



Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply