フンのお話

風来坊

※フンの画像がたくさん出てきます※
※お食事中の方は閲覧を控えてください!※



先日、通勤途中の電車で、網棚に置いた自分のリュックをなにげなく見ていたら…


P_20190108_090612.jpg


げっ!!
ビスコのフンがついてる…!!Σ(゚Д゚)

なんてことがありました(笑)


たぶん、放鳥時にしたものがついてしまったのでしょう。
最近色々なところを飛んでもらうように仕向けているので、
予想もしないところにフンが落ちてたりします。


フンと言えば、メスは発情するとフンに特徴が現れますね。
今日は、ビスコが発情していたときのフンについて書きたいと思います。



ビスコを鳥専門の病院へ連れて行ったとき、
キャリーの敷紙を見た獣医に、

『発情してるじゃん、コレ溜めフンだよ!』

と言われました。
そのときのフン画像がこちら。


P_20180825_183233.jpg


『こっちが、家でケージから出してすぐにしたフンでしょ?』
と、画像にある溜め糞と書かれたほうを指し、

『それで、こっちがここに連れてくるまでにしたフン。
オカメインコのフンなんて、こんなもんだよ!』
と、正常糞のほうに指を移しました。


『溜めフンは、自分のケージを巣と認識してるとき、汚したくないという心理からするものだから、
ケージから出たばかりのとき、巣だと思ってない場所に移動したとき、すぐに出すの』

そう教えてくれました。


なるほど…。
理解はしましたが、ショックでした。
溜めフンって、ネットで見た写真のものはもっと大きかったし
こんな2cm程度のものは溜めフンじゃないって思ってたから。
ビスコがすでに発情していたなんて…!


とは言え、何かが変だとは感じていました。
だって、ある日仕事から家に帰ったら…


P_20180806_232103.jpg


フンが、こんな状態のときがあって。
まるで牛のフンみたいにモリモリ山積み(;^ω^)


餌箱のすぐ下にあったから、
『ご飯を食べながらそこでフンをし続けていて、一箇所に溜まってしまっただけなのかなぁ〜』
なんて思っていたのですが、もう何日もずっと変な匂いのするフンをしていたりして。
(オカメインコのメスは、発情すると銀杏みたいな匂いのするフンをします)

それで、やはり獣医に一度診てもらおう、と考えたのでした。


話を聞いた後ならよくわかります。
ビスコにとって、この餌箱のあるところはたぶん『巣』ではなかったのでしょう。
ケージ内のどこか他の場所が『巣』だと認識されていて、
それでそこにフンをするのを避け、餌箱のところでいっきに出していたのでしょう。


今は、とにかく溜めフンかそうじゃないかを気にするようにしてます。
発情してるかどうかのひとつの目安として。


ちなみに、眠っているときは基本的に溜めフンになってるハズで、
それは全く問題ないと言われました。

鳥は、夜眠るとき外敵に寝場所がバレないようにするため、
フンをなるべくしないように溜めて出す習性があるそうです。
確かにビスコも朝起こすと、とても大きい溜めフンをしています。



P_20181221_094853.jpg


フンは健康のバロメーター。
これからも気にかけていきたいですね。








Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply