さよなら先生

風来坊

先日、かかりつけ獣医の休業について記事を書きましたが、
今日改めて病院のホームページを見てみたら

『閉院します』

と書かれておりました(´・ω・`)

理由は一切不明ですが、何か事情があるのでしょう…。


振り返ってみても、ずいぶん変わり種な先生だったと思います。
とにかく『野鳥を見て!!』というのが口癖でした。


これは、病院の待合室で順番待ちをしてる際に、私の前の患者さんへ向けて
話しているのが聞こえた言葉なのですが、


『私は9割敵に回したって、ほんとのことを言い続ける。だって結果が出てるんだから!』

と言ってました。


製作に携わってる方や関係者の方いたらごめんなさい、
飼育書についても『猫に羽が生えたような生き物の飼い方として書かれている』と言ってました。
だから参考にするなら野鳥図鑑にしなさい、と。
ネットの飼育情報サイトも、ダメな例として参考にするならいいけど
そうじゃないなら参考にするのはやめなさいと。
なんちゅう毒舌…^^;



でも、その意味が今ならとてもよくわかります。
鳥は、犬や猫と全くもって違う生き物で、
それらと同じような飼い方には向かないのだということ。

犬におもちゃで遊ばせるように鳥を遊ばせ
猫がくつろいでるように鳥をくつろがせる

ペットの鳥雑誌を見てるとそういったこと
当たり前のように行われているし、むしろ鳥を飼う醍醐味ぐらいな感じで
描かれていると思います。

何も問題が起こらなければそれでも全っ然いいと思うんですよ。
けど、現に問題行動起こしてる鳥はたくさんいるので…
(毛引き・発情・肥満などなど)
そういった症状がもし出ているのであれば、今まで通りの飼育方法を見直さないと
いつまでたっても解決しないということになりますよね。

野鳥を参考にしなさいと再三言うのは、
それでないと問題が起きる可能性が高いですよ、ということなんだと思います。
病院に来てる時点で何かしらの問題があるから来てるんでしょうけど…。


ただ、このアドバイスに飼い主側の気持ちは全く汲み取られていません。
だから、たまにくたびれます。
息抜きが必要です。
それでも『知っておく』というのはとても大事なことで、
多面的に状況を見ることができるようになります。

たった2回診てもらっただけでしたが、ずいぶん色々な新事実を知ることができました。

さて、次回の健康診断はどこの病院にしようかな…。














【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com



Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply