改めてこのブログについて

風来坊

12月になり、今年も残すところ1ヶ月となりました。
来年、このブログとは別に発情対策のことをまとめたHPを作ろうと考えてます。

そこで、このブログについても改めて一言書いておきたいと思います。


P_20181103_0827.jpg


ビスコに対して、本気で発情対策に取り組もう!
と決意したとき、もうブログは閉めようかと思いました。

無関係の人にとっては読んでて面白い記事にはらないだろうし
やり方は一般的な方法とは少し違っていて、批判も生まれるかもしれないから。

でも、ブログコンセプトを『メス鳥の発情抑制と健康的な暮らし』に方向転換して
続けようと思った理由は、私自身、自分の飼育方法を見直すキッカケとなった
とあるサイトがあるからです。
そこのサイトの管理人が、都内某所の獣医を紹介しているのを発見して
一度、その獣医に自分のやり方を正してもらおうと思いました。
たぶん怒られるであろうことを覚悟して。

そして予想通りめちゃくちゃ色々と注意を受けたわけですが…

おかげで、鳥に対する考え方がガラっと変わり
それが正解かどうかはともかくとして、
『知れて良かった!』と強く感じたのでした。


なので、私がそうだったように
もしかしたら同じように悩んでいる人がネット検索していて
たまたまこのブログを発見して、
記事の内容が、悩みのヒントや解決策をもたらすキッカケに、
少しでもなる可能性があるかもしれないと、そう考えて継続することにしました。


それともうひとつ理由があって、
獣医から受けた指導をまだ自分の中で全部まとめきれていなく、
ここのブログで書き綴りながら、自分自身への再確認の場として使っていきたいという意もあります。
なので、私がたまに記事にする発情対策などのお話は、
他人に向けての発信というよりかは、私へ向けての言葉と捉えていただけますと幸いです。

私が私のために書いたお話が、知らない誰かの目に止まって
その人の解決策にたまたま役立つことができたら、
それは、インターネットの力を存分に発揮できたひとつの良い例になるのかなと思うし、
そんなに嬉しいことはありません。
ということで、これからも発情についての考察はちょこちょこと記事にしていく予定です。


まだまだ検証中の身なので
同じように悩んでいる方がいたら
一緒に頑張っていきましょう、という気持ちです。


あ、獣医のこと詳しく知りたいという方がいらっしゃいましたら
ご案内いたしますのでご連絡ください。








Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply