在宅勤務で抑えられている食欲

0
約2ヶ月に及ぶ在宅勤務。最初は仕事に集中できなくなるから嫌だなぁ〜と思っていましたが『ビスコの飼育』という観点で見ると、やはり在宅勤務のほうが全然良いです。相変わらず持続発情はあるしダラダラ換羽も続いているけど(これが一番問題やな…)少なくともひとりで長時間留守番をさせているよりかはだいぶ発情も抑えられているように感じます。私が家にいれば、『ケージの底に降りる』という行動はまず確実に阻止できますか...

特権と言うのべきなのか…。寝姿を眺める。

0
発情対策を続けた結果ビスコには怖いものが何も存在しなくなってしまい、実にふてぶてしい子に出来上がってしまったという話は以前にしましたね(;一_一)しかしそのおかげ(?)か寝てるときの姿を、バッチリと撮影することが可能となりました。就寝中、ウェブカメラをカゴに放り込んでおいても全く怖がることなくスヤスヤ眠っているので、これ幸いと写真撮りまくってます。カゴの外側から撮影できる人はいても、カゴの内側から撮...

新緑の季節だね

0
ここ最近の経済情勢や政府の動きを追っていると発信したいこと、お伝えしたいこと、た〜くさんあるんですがやはりこのブログは鳥の飼育ブログなので控えておきましょう…。ということで最近撮影した新緑の景色と、野鳥の様子をアップしていきます♪公園は緑一色。早朝に訪問すると、空気がとても澄んでいて気持ちが良いです。当然、野鳥もたくさんいます。神々しい。この緑の中でぼ〜っと長居していたいけど最近はダメですね〜、人が...

5Gの危険性について

0
本来、鳥の飼育ブログなんであんまり脱線した内容の記事はアップしたくないのですがほんとにほんとに重要なことだと思うのでもうひとつだけ、お伝えしたいことを書きます。それは5Gの危険性。5Gは本当に危険だと一部で言われています。具体的にどんな問題が起こるかを簡潔に書くと・DNA一重および二重鎖切断(がんを発生させる)・酸化的損傷(組織の劣化と若年老化)・細胞代謝の混乱・血液脳関門浸透性の増加・メラトニンの...

武田先生の話を聞いて改めて感じること

0
私はコロナが話題になりだした当初から、このブログでも『そんなに恐れる必要ない』と話してました。コロナさん、必要以上に不安にならないで!だって、絶対に裏でなにか意図があると感じていたから。とにかく人間の恐怖心を糧に生きている奴らがこの世には存在してます。むやみに恐れたらそんな奴らの思うツボ。もちろん、だからと言って『どんどん外出しましょう』とかアホのホリエモンみたいに広めたいわけではなく緊急事態宣言...

拡散目的で書きます

0
ホンマでっかTVでもおなじみの武田先生。コロナ対策についてすごく重要な話をしてますので、動画を貼ります。この先生は、きっとものすごく調査に調査を重ねてこういった話をしています。そしてこちらの話。DSによるID2020という話を聞いたことがありますでしょうか?こういう話をすると、恐怖に見舞われることを恐れる人間は『そんなのありえない』とか『妄想ばかりで現実を生きてない』とかそういった批判をしてきます。もち...

もう1羽お迎えしたいという気持ちがフツフツと…

0
ビスコと刺激を与え合える兄弟のような存在を…そんな思いから、もう1羽お迎えしたい気持ちがフツフツと湧いてきてます。どう考えても絶対に無理なんですけど、ここ最近ず〜っと在宅勤務なので、もしかして逆に今がチャンスなのでは…?という気持ちもあり。今なら挿し餌中の雛ピーでもお迎えすることが可能です。ああだけど2羽目はオスでないと厳しいし近隣のショップはどこもかしこも閉まっているし第一部屋の中にスペースがない...

絶対なる安心感

0
ビスコはもう何を見てもビビることはありません。正確には、『自分よりうんと大きい見慣れぬ物体』には怖がる傾向がありますがそういったものはケージの中に入れておくことができないので、放鳥中にしか役に立たず。ケージの中ではいつもぬくぬくぼんやりしています。どんな物体を入れても…です。黒いものだろうが、音の鳴るものだろうが。他のインコだったら絶対に怖がるだろなーというあらゆるものに反応しません。発情対策が追...

呼び鳴きのしつけは諦めた

0
ビスコは呼び鳴きする子です。『呼び鳴きのしつけ方法は徹底無視』とそこかしこで書かれていますけど、私はしつけするのは諦めました。だって部屋狭すぎて、無視なんてできないもん(;一_一)私が用事があって寝室からキッチンに立つと、寝室にいるビスコは必ず呼び鳴きをします。ここで徹底無視するとなると、例えキッチンでの用事が済んだとしても私は寝室へ戻れないことになります。寝室に戻ったら、『呼び鳴きしたら戻ってきて...

プリちゃん

0
うちの鳥の名前はビスコですが最近もうほとんど『プリちゃん』ってあだ名で呼んでます。プリンセスのプリ……ではなく由来はウンピ(笑)女の子の鳥は、フンの回数と大きさでざっくりある程度の発情具合を観測できます。フンの回数は多ければ多いほど良く、小さければ小さいほど良い。(オカメの目安は女性の小指の爪半分程度)と言うわけで、なるべく頻繁にウンピをしてほしくて、ビスコに向かって『ほら、プリッとウンピして〜』と...