危険な距離と安全な距離

0
先日我が家にお迎えしたローリーくん。相変わらず良い仕事をしてくれています。が!静止した状態のローリーくんでは、もう効果がなくなってしまいました。これは、うちに来てすぐのローリーくんとビスコ。ビスコは遠く離れて距離を取り、警戒をしていますね。ビスコが立っているこの位置は、『安全だ』と判断している位置なのです。ここなら襲われても捕まらない距離を保てる位置だ、と。そしてこの位置よりも対象物が自分に近づく...

昨日の記事の補足

0
昨日書いた記事、肝心の伝えたかったことが抜け落ちていたので、補足の記事を追加します。鳥が臆病なのは警戒心の強さからであり、それは本来身を護るために当然備わっている習性なのだ…という話を昨日書きました。あなたの鳥を弱いモノにしてるのはあなたかもしれませんつまり何が言いたいかと言うと、鳥の気持ちを『怖がらせないように怖がらせないように』仕向ける必要は全くないということです。むしろその考えは害になり得る...

あなたの鳥を弱いモノにしてるのはあなたかもしれません

0
うちの子はとてもとても弱い子だからうちの子はとてもとても臆病だからよく聞く言葉です。でも…ほんとにそうですか?あなたがそう思いたいだけではないですか?あなたの鳥を『弱いモノ』にしてるのはあなた自身かもしれません。まず言っておくと、鳥が臆病なのは習性です。当たり前のように彼らが持っている能力。臆病という言葉すらちょっと違うような気がしてなりません。鳥は、臆病なわけじゃなくてただ警戒心が強いだけなんで...

1羽を大切に飼うということは。

0
先日、昔使ってたSNSアカウントを久しぶりに覗きました。ビスコを飼い始めた頃は、このSNSに頻繁に投稿していて、それなりに交流している人もいたのですけど、ビスコに問題症状が現れるようになってN獣医に診察をしてもらい始めたあたりから使うのをやめてしまいました。自分も含め、みんなあまりに検討違いな飼い方をしていることが目につくようになってしまったから。そのSNSで交流していた中のひとりに、とあるオス鳥の飼い主さ...

絵本に学ぶ鳥類学(よぶこどり)

0
久々に衝撃的な絵本に出会いました…!浜田廣介著の『よぶこどり』ー。絵はいもとようこさんが描かれています。いもとようこさんの絵本はたくさん持ってますが、この本は今まで知りませんでした。本屋で見つけて、立ち読み程度な気持ちでページをめくり始めたものの、あまりに(今の私にとって)衝撃的な内容だったので即買い。何度も読み返してしまいました。簡単に内容を紹介すると、リスが鳥を育てるお話です。いわずもがな、リ...