アネさんとビスコの愉快な日々

発情抑制のためにまずやらなければならないこと(その2)

0
もうひとつ、発情抑制に欠かせない、だけど対策の1番2番には上がってこない大事な項目があります。それは暗いところで過ごさせない!ということ。前回書いた『齧らせない』記事同様、これも鳥にさせてる人がけっこういます。どちらも、発情の対策についてちょっとネットで調べればすぐに見つけられるお話ではありますが、あまり重要視はされていません。それよりも餌の調節や睡眠時間のほうが圧倒的に多く取り上げられています。...

発情抑制のためにまずやらなければならないこと

0
ちょっと、某SNSで気になる投稿を見つけたので久しぶりに熱い?記事を書きます。発情を止めたいならまず『齧らせる』ことを止めましょう!どうしてコレがわからない人が多いんだろう…?世の中に出回ってる、いわゆる『一般的な発情抑制方法』の中にこの対策がほとんど出てこないのが不思議でならない。個人的には、これが一番最初に上がってきてもいいと思う。メス鳥を飼ってる人は『無心に何かをガツガツと齧っている我が鳥』を目...

骨盤チェックしてますか?

0
さて。メス鳥の発情対策を綴って早一年になる当ブログですが。骨盤の状態から見るに、ビスコの発情は全然抑えられていません٩(′д‵)۶産卵するほどではないにしろ、骨盤は常に開いてます。これは、いろんなブログやネット記事を見て自分で出した見解なのであまり当てにはなりませんが、どうも医者が骨盤を見て『問題ない』と言っている場合、『産卵に至るほどではない』という意味合いで回答しているケースが多いように思います。先...

発情と迷走と

0
ビスコは相変わらず鳴き続けています。この問題は、いまだあれやこれや迷走中。と言うのも、『徹底無視することにする』と先日の記事に書いたあと、ひたすらそれを続けていたにも関わらず一向に解決する気配はなく、しかも発情がどんどん加速していったのでした。留守番している間に、餌箱のうえや止まり木でお尻をあげて発情ポーズの繰り返し。それで、『やっぱり鳴きわめくのは発情のせいなの?』と思いに至り。解決策が見つから...

暑い中の散歩

0
ショックな出来事がありました……。日中、ウェブカメラでビスコを観察していたら…ついに、底に降りて発情のポーズらしき行動を。カメラ越しであまりハッキリとは見えなったのですがたぶんそうだと思います。今までポーズとってるところは見たことがなかったのに…本当に本当に本当〜にショック。原因はおそらくコレ。これは、ビスコをビビらせるために買ったプラスチックのチェーン。最近、ケージの床に降りてることが多かったのでコ...