アネさんとビスコの愉快な日々

産まれてきた雛たちが心配

0
大雪ですね…。うちのベランダからはケヤキの木が見えます。その木に、少し前まではなかったカラスの巣があるのを今日発見しました。2羽のカラスが、この雪の中そこの巣に行ったりきたり。雛がいるのかなぁ…(´・ω・`)ここ数日は春の陽気だったので、カラスに限らず産まれてきた野鳥の雛も多いと思います。この天候で落鳥しないことを願うばかり。それはそうとこの雪を活用してビスコをビビらせることはできないかと雪の塊をケージ...

我が家は工事大歓迎

0
昨日、マンションで水道の工事があって朝からギギギーだのガツンだの、音がずっと鳴っていました。その度に一瞬だけシュ!となるビスコ。いいね〜。うちは工事大歓迎です。ずっとやっててほしいぐらい…。それはまぁ冗談ですけど(^o^;)発情抑制に勤しんでいれば、これらの大きな音はむしろ福音に聞こえるはず(笑)いいぞー、もっと鳴れ鳴れと。ただし、臭い系は絶対アカンですけどね。ペンキ類とか接着剤とか。ビスコちゃん、もっ...

餌減らしの中止と、新しいサイト起ち上げ

0
昨日1日様子を見て、やはり餌を減らしての発情対策は無理があると判断しました。初めは大丈夫かも?と思っていた飢餓感がどんどん膨らみはじめて、設置している餌を午前中にはすべて食べきってしまう状態が何日も続いたのでこれはもう無理でしょう、と…。私が日常行っていた『食べ物は制限しない、その代わりにたくさんの運動を』という方法は発情に関してはともかく、そのほかにおいてはすべてが健康的でした。好きなだけ食べら...

こうならないために努力していたのに…。

0
ビスちゃん、また換羽になってしまったね〜。この2ヶ月で3回。終わったと思ったら、その1週間後ぐらいに来て…を繰り返してる。いわゆるダラダラ換羽というやつですね。こうはなりたくないと思いながら、今まで発情対策を頑張ってきたのに。けど、今回の換羽はなんとなく理由が予想できてます。たぶん、少し前から餌の調整を始めたから。それで発情が抑えられて換羽が来たのかなと考えています。なのでこの発情対策がうまくいけ...

終わる発情期なんて、ナイ!

3
ビスコに与えた餌、本日は7g。少〜し飢餓感の兆し。けど、前に起こったような酷い感じではない。7gでいけるかもしれない。ビスコにとってちょうど良い餌の量。骨盤も、相変わらず開いてるけど昨日よりも閉じていました。おお、イイ感じ。メス鳥は、『春夏秋冬万年発情期』ですよ。だから、デフォルト発情状態を常に阻止するという観点で生活させなければならない。終わったなんて思わないほうがいいし、終われば大丈夫なんてア...