アネさんとビスコの愉快な日々

この気温でも骨盤は開いてます

0
この冬はノンヒーターを貫いているビスコ。換羽が来て、しかもこの寒さであれば開いている骨盤ももしかしたら閉じるかもしれない…と期待していたけれど相変わらず骨盤は開いたままです。骨盤が開いているということは発情しているということ。獣医さんに聞いたので間違いないです。ということは、ほんとに気温調整って発情対策においてはほぼ無意味なんだなと痛感。この寒さ(13度前後)でも骨盤が開いているのですから。これは自...

やっぱり来た、換羽

0
今日、ケージの中を覗いたら少し大きめの羽が1本落ちていました。やっぱり換羽が来てしまったようです。この記事で書いた通り過ぎて苦笑いしか起きない…(;´∀`)ビスコちゃん、これで今年4回目の換羽やで!!なんとか3回までに抑えたかったのに。最近の家の気温は12〜13度ぐらい。ペットヒーターは一切使わずそのままで過ごさせていますが、とても元気です。ただ、やはり冬であることは感じ取ったのでしょうか。恐らくそれ...

気温17度で発情しますか…。

0
先日、やってしまいました…。職場で、休憩がてらWebカメラのアプリを起動させたら、ビスコがケージの底で発情のポーズをとっているではないか…!ショックすぎて、トイレのドアに頭をぶつけそうになりました(笑)その日は、ふだんと少し違う場所にケージを置いて家を出たのです。いつも同じ場所だと発情抑制にならないので。けど、どうやらそれがアダとなったよう…。ケージ横にあった丈の高い家具によってケージ内に半分影ができ、...

発情抑制のためにまずやらなければならないこと(その2)

0
もうひとつ、発情抑制に欠かせない、だけど対策の1番2番には上がってこない大事な項目があります。それは暗いところで過ごさせない!ということ。前回書いた『齧らせない』記事同様、これも鳥にさせてる人がけっこういます。どちらも、発情の対策についてちょっとネットで調べればすぐに見つけられるお話ではありますが、あまり重要視はされていません。それよりも餌の調節や睡眠時間のほうが圧倒的に多く取り上げられています。...

発情抑制のためにまずやらなければならないこと

0
ちょっと、某SNSで気になる投稿を見つけたので久しぶりに熱い?記事を書きます。発情を止めたいならまず『齧らせる』ことを止めましょう!どうしてコレがわからない人が多いんだろう…?世の中に出回ってる、いわゆる『一般的な発情抑制方法』の中にこの対策がほとんど出てこないのが不思議でならない。個人的には、これが一番最初に上がってきてもいいと思う。メス鳥を飼ってる人は『無心に何かをガツガツと齧っている我が鳥』を目...